あなたの記憶装置 復旧できます。

費用について

防衛

外付けhddの復旧のために、業者のところに外付けhddを持っていったとしましょう。
そのときから、最終的に復旧完了となってhddが手もとに戻ってくるまでにはいくらくらいの費用が掛かるのか、そのことについても、あらかじめ把握しておくと便利です。

まずは、「相場を知る」というところから始めるのがいいかもしれません。
外付けhddというのは精巧に作られ、しかもデリケートな機器となっていますから、自転車のパンク修理などとはワケが違います。
もちろん、自転車のパンク修理だって大切ですが、外付けhddは、その機械の繊細さゆえに、それを復旧させるために必要な費用も、パンク修理と比べて少しお高めになっているのです。

大体、安くて30,000円。一番高くて、500,000円という数字を記録することもあるようです。
50万円といえばベラボウな金額に思えるかもしれませんが、実に、それだけhddの復旧とは大変なことなのだと理解したほうがいいでしょう。

外付けhddの物理的な復旧。あるいは、その中にあるデータの復旧。純粋にその作業にかかる金額が、上に書いた「相場」です。
ちょっとした故障を直して復旧させるくらいなら30,000円。見た目にもボロボロになったhddを、データを滞りなく取り出せるくらいまで復旧させるのに10万単位。
そういうふうに考えると、分かりやすいでしょう。

ただ、上に書いたような金額が必要ないという場合もあります。「成功報酬型」の業者に作業を依頼して、成功しなかった場合……というちょっと「悲しい結果」ではありますが。
成功報酬型の業者なら、万が一データを復旧することが出来なくても、お金が掛からないので、そこだけは慰めとなるでしょう。